BLOG

イープロジェクトのブログ

PMP®試験最新情報(PMBOK7について)|2022.6更新

PMP®試験最新情報

PMP®試験についての最新情報を追加してまいります。

PMBOK第7版とPMP試験の関係性について 2022.06.20

PMBOK第7版によりPMP試験のコンテンツが更新されるのか?という問い合わせが増えているため、PMIからATP(PMI認証の教育プロバイダー)宛に以下の回答がありました。
「Content Updates of the current learning materials are slated for early Q3. These include version updates and translations, not the ECO and the references.
つまり第3四半期(7月~9月)の早い段階で現在、PMIが提供している学習教材は更新されるようです。しかしこの更新はECO(試験範囲)や参照文献の変更ではなく、翻訳の変更とのことです。
またPMIは以下のようにも言っています。
「When we plan a change to the ECO, ATPs will be contacted and have access to updated course materials. However, since we do not have plans to update the ECO, we do not have any plans to update the course materials.
上記太文字のように、現時点ではECO(試験範囲)が更新されることも、現在の学習教材が更新されることも予定されてないようです。
そのため、PMP試験に向けた副読本としては、やはり「PMBOK第7版」より、作業プロセスを記述している「PMBOK第6版」と、アジャイルを説明している「アジャイル実務ガイド」が望ましいです
ご注意ください。

 

PMBOK第7版とPMP試験の関係性について 2022.05.15

PMIサイトには、PMP試験にむけた準備について記述した【5 Ways to Prepare for the PMP Exam】があります。
その準備には、【4. Hit the Books】があり、その中には【A Guide to the Project Management Body of Knowledge (PMBOK® Guide) is a go-to reference book. But the exam isn’t based on it alone.】という記述があります。
ご存じの通りPMP試験は、プロジェクトマネジャーの実務慣行(the practices)を正確に反映していることを確認する試験です。
そのためPMP試験対策の副読本としてはプロジェクトマネジメントの概念を記載している「PMBOK第7版」より、作業プロセスを記述している「PMBOK第6版」と、アジャイルを説明している「アジャイル実務ガイド」を読んだ方が望ましいです。
副読本の選択はぜひご注意ください。
なお、「PMBOK第6版」や「アジャイル実務ガイド」はPMI本部の有料会員になることで、PDFを入手することができます。
 
またこれからPMP試験を受験するために35時間の学習時間を確保する場合は、PMIがPMP試験対策として制作した教材を利用している「弊社の通学講座」や、PMIがPMP試験対策として制作したeラーニングである「PMI公式オンデマンドコース」を受講し、各講座で利用している教材を確認することが妥当です。

 

PMBOK第7版とPMP試験の関係性について 2022.03.16

The current Exam Content Outline, dated January 2021, was designed to stay relevant for the foreseeable future.
PMP試験の試験範囲である「現在のECO(Exam Content Outline)は予測できる将来に関連性があるように設計されている」という上記案内が、PMIから2021年8月5日にATP(PMIが認証したAuthorized Training Partners)宛に展開されています。
ご存知の通り、PMBOK7版英語版がリリースされたのは、2021年3月頃であり、日本語版がリリースされたのは2021年11月です。
 
また、PMIは以下のようにも伝えています。
PMI will give advance notice to you and public before a new ECO and corresponding exam is launched, and Authorized Training Partners will be given access to updated course materials.
しかし現時点ではATP宛には詳細な情報は展開されていません。
そのためECOが変わることも想定できないため、現時点のExam Content Outlineという試験範囲にそっているPMP試験にはPMBOK第7版の影響を気にしなくて良いと思います。

 

PMBOK第7版とPMP試験の関係性について 2021.12.07

PMBOK第7版の制作意図は、あらゆる開発方法(ウォーターフォール、アジャイル、反復型 等)の共通項目を特定し、どのようなプロジェクトでも適用できるベースになるようにまとめるというものであり、270ページ程度の書籍です。
つまりPMBOK第7版の考え方に基づくと、プロジェクトマネジメントとは【12の原理原則に基づき、テーラリングを利用して8つのパフォーマンス領域を進める】という考えになり、PMBOK第7版にはプロジェクトマネジメントのhow toは掲載されていません。
よって、現時点のcontent outlineという試験範囲にそっているPMP試験は、アジャイル開発に関する問題が90問・ウォーターフォール開発に関する問題が90問で大別されている試験であり、取るべきアクションや意思決定などhow toが問われやすいため、PMBOK第7版では十分な試験対策が難しいです。

従い、PMIの以下のATP(PMI認証の教育プロバイダー)宛のアナウンスのとおり、PMP試験は徐々に変更するため、PMBOK第7版とのリリース時期と直接的な関連性はないと思われます。
=========================
HOT TOPIC: PMBOK® Guide – 7th Edition does not impact the PMP® Exam Prep Training Materials
The PMP® Exam Prep course materials were developed to align to the PMP® Exam Content Outline. The current Exam Content Outline, dated January 2021, was designed to stay relevant for the foreseeable future, and PMI will give advance notice to you and public before a new ECO and corresponding exam is launched, and Authorized Training Partners will be given access to updated course materials.
=========================
つまり、これからPMP試験の準備をされる方は、PMI認証の講座(通学講座PMI公式オンデマンドコース)、もしくは原則、PMBOK第6版とアジャイル実務ガイドで学習を進めるのが妥当だと思います。

 

PMBOK®ガイド第7版販売開始 2021.10.27

PMI日本よりPMBOK®ガイド第7版日本語版の販売を開始されました。
なお、PMP試験はPMBOK®ガイド第7版で大きく変わることはありません。
PMBOKを利用してPMPの勉強するのであればPMBOK6ベースで学習してい
くことが当面おすすめです。

 

PMI日本支部会員向け PMBOK®ガイド第7版日本語版ダウンロード・サービス 2021.10.06

PMI日本支部会員向け PMBOK®ガイド第7版日本語版ダウンロード・サービスを開始しました。
PMI日本支部会員向け特典となります。

PMBOK7版 日本語版は、PMI国本部会員の無料ダウンロードはできない形になります。
ということになりますと、本部会員129ドルに加えて50ドルを払うことでダウンロードできるということになります。

 

PMBOK第7版とPMP試験の関係性について 2021.08.06

先日、PMIより以下のアナウンスがATP(PMI認証の教育プロバイダー)宛にされました。
HOT TOPIC: PMBOK® Guide – 7th Edition does not impact the PMP® Exam Prep Training Materials
The PMP® Exam Prep course materials were developed to align to the PMP® Exam Content Outline. The current Exam Content Outline, dated January 2021, was designed to stay relevant for the foreseeable future, and PMI will give advance notice to you and public before a new ECO and corresponding exam is launched, and Authorized Training Partners will be given access to updated course materials.
やはり年間を通じて、PMP試験は徐々に変更するため、PMBOK第7版とのリリース時期と直接的な関連性はないようです。
そのため、今PMP試験を検討されている方は、このまま継続して学習いただくのが望ましいです。
またPMBOK第7版の影響により、PMP試験が変化する場合は、引き続きタイムリーに情報を提供いたします。

 

PMBOK第7版日本語版のリリースについて 2021.07.23

PMBOKのアップデートにより、PMP試験への影響はあまりありませんが、以下のようにPMBOK第7版日本語版のリリースが予定されています。
PMI日本支部のリンク(PMBOK®ガイド第7版(日本語版)提供予定について)
2021年7月末時点でPMBOK®ガイド第7版 日本語版のリリースは以下を予定しています。
日本語版書籍リリース : 2021年11月
また既にPMI本部の会員の方については、PMIサイトでPMBOK第7版英語版のPDFを取得することができます。
以下のページから、ご自身のIDとPASSでログインしてください。
PMI本部のリンク

 

PMBOK第7版とPMP試験の関係について 2021.07.20

PMBOK第7版のリリースとPMP試験の改定およびExam Content Outlineは直接関係しておらず、今年1月から始まった新試験は引き続き第6版が参照されています。
PMP試験は年間を通して少しずつ変更されており、PMBOK第7版の出版後は、参照先がPMBOK第7版になります。
詳しい説明は下記リンクの17番・18番をご確認ください。
PMIリンク(PDF)#17と#18
#17 How does the release of the PMBOK® Guide – Seventh Edition impact the Project Management Professional (PMP® ) certification exam?
The PMBOK® Guide is an input to preparing for the PMP® exam – and is listed as a reference – but it is not a test-preparation tool. The new PMP® exam, which launched 2 January 2021, will continue to use the PMBOK® Guide – Sixth Edition as one of several references. The new exam has been planned for some time and is not related to the release of the PMBOK® Guide – Seventh Edition. We strongly recommend that candidates refer to the current Exam Content Outline for up-to-date information about preparing for certifications. Information about PMI certifications and future changes can be found at pmi.org/certifications.

#18 When will the Project Management Professional (PMP®) certification exam be updated to incorporate the concepts from the PMBOK® Guide – Seventh Edition?
PMP® exam items are updated throughout the year as part of our continuous improvement and examination maintenance process. Once the PMBOK® Guide – Seventh Edition is released, it will replace the Sixth Edition as reference to validate the content.

 

PMBOKⓇ自宅での試験について 2021.07.05

日本におけるPMP認定オンライン監督試験(OPT)の運営ベンダーが ピアソンVUEからATAに変更されます。
詳細はこちら Pmi (eztest.org)

 

PMBOK7版について 2021.07.01

PMBOK第7版について PMI会員の方は英語版をダウンロードできるようになりました。
日本語版はまだアナウンスはありませんので、今年末ぐらいではないでしょうか。
PMBOK7版について PMIから発売日は8月1日になるとアナウンスがありました。
日本語版は、今年末か来年という形になるかと予想されます。
 

PMBOK7について 2021.02.05

PMBOK7について PMIのブックストアを見てみると、250ページぐらいになるようです。
また、発売予定日は2021年5月となっています。また情報を入り次第ご案内いたします。
なお、試験については、日本語訳ももちろんまだなところから当面PMBOK6となります。

 

PMP®eラーニング講座について 2021.01.11

弊社のeラーニング講座と受講したいという連絡を受験生の方から質問をいただきます。
大変申し訳ございません。弊社はPMIのATP(Authorized Training Partner)であるため
35時間を認定するeラーニング講座はできないことになります。
もちろん、オンライン講座・教室講座は実施しておりまして、eラーニング講座はすべてその中に入っております。
また、すでに35時間受講された方は、eラーニング講座で学習できるようにしておりますので安心してください。

 

PMPの2021年1月からの試験について 2021.01.2

受験生の方から質問をいただくのですが、2021年1月の試験変更はPMBOK第6版が前提となります。
PMBOK第7版ではありません。もちろん、来年(2021年)にPMBOK第7版が発行された後に
PMBOK第7版対応についてはアナウンスされる予定です。

 

PMP/PMI-ACP/PBA 2020.9.4

2020年9月8日からオンライン試験の予約手続きを開始可能で、9月14日より受験が可能となります。また、オンライン試験は、月曜日~金曜日、午前9時~午後5時の時間帯に受験が可能です。

 

PMBOKⓇ第7版の状況 2020.9.1

PMIの公式ブログ(6月30日付け)によるとPMBOK®ガイドの新版が来年初めに発行される予定です。
※ 個人的にはもう少し伸びるかもしれないかと思っています。また、日本語版はさらに先になると予想されます。

 

PMP®ブログを更新しました。2020.7.31

それぞれ用語の説明ですが、今後重要になってくる分野ですので追加しました。
サーバントリーダーシップ・レトロスペクティブ・EQ|2021年PMP 更新しました。
予測型・アジャイル型・ハイブリッド型||2021年PMP 更新しました。

 

PMP®・PMI-ACP記述量の増加2020.6.16

出願の際の経験について書くべき文字数等が変わりました。前は300文字~だったのが、200ワード~となったのはちょっと大変かもしれません。

PMP®アプリケーションフォーム申請時のプロジェクト経験内容の記述についてはプロジェクトの目的、申請者のロール、プロセス群毎の主要成果物と結果についての記述及びプロジェクトをどのように記述したかがを書く必要があります。

 

PMP®・PMI-ACP 時間数の要件がなくなりました2020.6.16

36カ月のプロジェクトマネージャ経験が要件とされ、時間数の要件はなくなりました。

PMP®アプリケーションフォーム申請時のプロジェクト経験内容の記述についてはプロジェクトの目的、申請者のロール、プロセス群毎の主要成果物と結果について記述及びプロジェクトをどのように記述したかがを書く必要があります。

PMP Certification requirements:
A four-year degree(4年制大学)
36 months leading projects(36カ月プロジェクトを指揮している)
35 hours of project management education (35時間のPMの学習)
— OR —
A high school diploma or an associate’s degree (or global equivalent)(高校卒・短大卒)
60 months leading projects(60カ月プロジェクトを指揮している)
35 hours of project management education(35時間のPMの学習)

 

PMP®ついて 2020.4.16

 

 PMP®試験は試験時間がながいところから途中に10分休憩がOKとなります。
なお、PMP試験が自宅でオンラインで米国では実施可能になりましたが、日本では現時点2020年4月21日時点では不可です。

 

PMP®・PMI-ACPⓇついて 2020.4.7

 

 現在コロナウィルスの問題でアメリカのスタッフが事務所にいないため、試験の監査にかかった場合には、郵送するのでなく個別のメール確認などで対応しているようです。
 監査にかかった場合には、郵送は少しまってみるか、メールで確認してみるとよいと思います。

 

パイロット試験と実際の試験について 2020.1.30

 

 PMI日本支部から「New exam Pilot」と「Current exam」を間違えて選択される方がいらっしゃるようです。受験の方は「Current exam」を選択するようにしてください。「New exam Pilot」はあくまで7月以降に実施されるPMP®試験のパイロットとなっています。

 

試験のパイロット試験について 2020.1.17

 

 現在、PMIでは新PMP®試験のパイロット試験が実施されているようです。
人数限定なのですでに締め切られている可能性もあります。
詳細はPMIサイトをご確認ください。
・日程は3月9日から20日
・英語実施
・会員の方は81ドル・非会員の方は111ドルのリベート
・参加者は600人
・PMP®の試験料を払った方に連絡がいくようです。
・試験結果は、すぐわからず2020年5月にわかるようです。
 参考:PMI サイト

新試験参考図書について

2020年7月実施予定のPMP®試験の新試験参考図書について更新しました

PMP®試験変更について|PMBOK6と7はどうなる?(2021.11更新)

試験変更のアナウンス

PMIⓇより2020年07月01日にPMP®試験が変更されるというアナウンスがありました。

PMP®試験変更について|PMBOK6と7はどうなる?(2021.11更新)

【重要】PMP®試験変更(2020年7月~)についての弊社の講座対応

【重要】PMP®試験変更について

2019年07月01よりピアソンVUEが受験会場となります。

受験予約は、PMI日本支部のサイトをご覧ください。

https://www.pmi-japan.org/pmp_license/cat612/

概要・勉強法をアップしました。(202005更新)

 

PMP®試験概要:受験資格・難易度・勉強法など|2022.03更新