PMP®・PMI-ACP®申請 翻訳ワンストップサービス

PMP®・PMI-ACP®申請にあたり、200ワード(単語)~500ワード(単語)英語でプロジェクト業務経験を書くことになりました。そこで、お客様が日本語で書いていただいた皆様のプロジェクト経験をワンストップで、弊社で英語化いたします。 ご自身でゼロからプロジェクト経験を英語にする必要はありません。

PMP®・PMI-ACP®申請 翻訳ワンストップサービス

サービス概要

PMP®・PMI-ACP®申請にあたり、200ワード(単語)~500ワード(単語)英語でプロジェクト業務経験を書くことになりました。
弊社では、講座内で無料で英語についてのサポートサービス(受講者の皆様が、ご自身のプロジェクト経験を英語で作成し、いただいた英文を確認させていただくサービス)を行っておりますが、なるべく全てを日本語で完結したいという要望があるためこの度、申請用翻訳ワンストップサービスを別途開始いたします。
このサービスにおいては2段階のサービスとなっております。
このサービスは、お客様が日本語で書いていただいた皆様のプロジェクト経験をワンストップで、弊社で英語化するというサービスです。

サービス内容(詳細)

本サービスにおいては2段階のサービスとなっております
1 日本語での添削
お客様にご自身のプロジェクト経験を日本語で書いていただきます。日本語においてお客様の申請内容を添削いたします。
2 英語翻訳
日本語で確定したものを弊社の方で英訳します。弊社の英語翻訳はネイティブなPMP®が行いますので、安心して出願まで進めることができます。

受講料(サービス料)

担当講師

  • ◆ 前田 和哉講師 【PMP®・PMI-ACP®・Prince2®プラクティショナー・MBA】
  • ◆ Kevin retuya講師 【PMP®・PMI-ACP®

お申込み後の流れ

お申込み後、弊社担当講師よりご案内のメールを送信させていただきます。
その後、以下の流れで担当講師とメールでやり取りを進めてください。

◆ お客様:受験申請書のプロジェクト経験の内容を日本語で作成する

◆ 弊社:PMIの審査がPASSしやすいようにPMBOK用語やアジャイル用語などを加筆修正しつつ、日本語を添削し、完成した文章をメール送信いたします。
 (※内容を添削させていただくにあたり、確認メールをさせていただく場合があります。)

◆ お客様:完成した文章を確認する

◆ 弊社:完成した文章について了解をいただいた後、英語に翻訳し、メール送信いたします。

注意事項

PMP®受験対策講座(通学講座)・PMP®模擬試験・テスト解説 Eラーニング、またPMI-ACP®受験対策講座(通学講座)(eラーニング)における従来のサービス(受講者の皆様が、ご自身のプロジェクト経験を英語で作成し、受講者の皆様からいただいた英文を確認させていただくサービス)は、今まで通り講座内で【無料】で行っております。

このサービスへ申し込む