BLOG

イープロジェクトのブログ

CAPM®試験の変更について(2019年8月28日より)

CAPM®試験について(目次)

1 CAPM®試験概要

2 CAPM®試験

 CAPM®試験の変更について

CAPM®試験概要

CAPM® 試験は、プロジェクト・チームメンバー、新人のプロジェクト・マネジャー、大学生、大学院を対象とした試験です。
受験者のプロジェクトマネジメント(PM)に関する経験、教育、知識をはかり、プロフェッショナルとしての確認を目的として実施されます。

CAPM®試験

150問の出題がなされます(試験時間は3時間です)

CAPM®試験の変更について(2019年8月28日より)

CAPM®の受験希望者は実務経験がない方が多いなどの理由により
8月28日から、新しいCAPM申請者の1,500時間の実務経験要件を廃止することになりました。
 申請者は、
・23時間のプロジェクト管理教育を修了すること。
・高校卒業以上が要件となります
詳細は以下をご確認ください(試験の変更についても)
PMIサイト:https://www.pmi.org/update-center/certification-changes/capm
なお、
CAPM®資格保有者は、PMP®を申請するために必要な35時間の教育を受けなくてもよくなります。
ちなみに、弊社では現時点では実施しておりません(検討中)です。