私の友人でPMP対策講座を探している人間がいたら、迷うことなくイープロジェクトを紹介します。

Y.U. 様

なぜPMPを勉強しようとおもいましたか?

大きな理由としては以下の2つです。
・プロジェクトマネジメントについて体系的に学びたかった
・転職活動に多少なりとも有利だと思った
・情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ試験に向けての事前学習

勉強した期間はどれくらいですか?

受験申請は6月ごろに行い、真剣に勉強を始めたのは8月から9月にかけての2ヶ月です。
私は頂く前に申請を完了してしまいましたが、申請時はイープロジェクトの講座で配布される資料を活用することをお薦めします。

一日どれぐらい勉強されましたか?

現在、仕事が落ち着いているため、平日に割と学習時間が確保できました。
逆に休日はあまり集中できず、休日の割に学習できませんでした。
平日:2~4時間
休日:4時間

勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください

1. 素直になること
イープロジェクトの講義の中で前田講師が重要と仰る箇所、PMBOKで確認しておくように仰る箇所は確実に覚えるようにしました。PMBOKをちょくちょく開くのは本当に億劫な作業ですが、素直に従うことが理解に繋がると思います。

2. 点取り問題を確実なものにする
計算問題、用語説明問題は点取り問題にする。
EVMの計算、クリティカルパスの問題は確実に解けるようにした方が良いです。
この用語はどういった意味ですかといった問題も同様です。
選択肢は2つに絞れるがどっちも正しく思える事例問題などと比べて、確実に正解、不正解がわかる問題は本番でも自信に繋がります。

3. INPUT、TOOL、OUTPUTを丸暗記する必要があるか
PMPの勉強する人が面食らうINPUT、TOOL、OUTPUTの暗記ですが、私は大体のものは暗記しました。
全部覚えるべきかについては出来たら勿論、覚えるべきでしょう。しかし、暗記が苦手な私はイープロジェクトのレジュメに掲載されているものだけを確実に暗記しました。最初に変な語呂合わせを作り、それを丸暗記しました。
ただ暗記するだけでは応用がきかないので、その知識エリアにおいてなぜそのINPUT、TOOL、OUTPUTが必要なのかを意識しながら覚えないと応用力がない気がします。関連付けて覚えることが非常に重要です。

4. 立ち上げ、終結プロセスを大切にする
これらのプロセスはその他のプロセスと比べて対象となる知識エリアが狭いので対策しやすいと思います。
対象知識エリアの割に試験全体の2割近くを占めるというのはオイシイ問題だと言えます。

具体的な学習方法を教えてください。

大まかな学習の取り組み方法は以下のような感じです。

1. 情報収集
イープロジェクト内に掲載されている受験体験を含め、『PMP 受験体験』などでインターネット検索すると様々な方の受験体験談がございます。
それを熟読して敵をよく知ることから始めました。
出題され易いポイントなどを丁寧に記載されている方もいらっしゃるのでかなり有益な情報が収集できます。先人の知識を活かさない手はないです。

2. 学習計画
『1.情報収集』で学習時間の目安として100時間以上という時間が目安として挙げられていたので、これを定量的な目標としました。
そして平日2時間、休日4時間で100時間達成できる日を試験日としました。
学習時間の達成度合いをチャートにして、毎日塗りつぶして資格化したことはモチベーションを保つ良いツールでした。

3. 学習
使用した教材は以下の3つです。
・イープロジェクトのe-learning
・虎の巻
・PMBOK 4版

イープロジェクトのe-learningや虎の巻は9割取れるまで実施しました。人によっては3回ずつやったとかございますが、それは目安であって自分にとって相応しい回数は自分の理解度に合わせるのが良いでしょう。

注意するべきは点数に一喜一憂するのではなく、何故それが正解で他の選択肢は駄目なのかを理解することです。
それが達成できての9割であれば問題ないと思います。

イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください

私は最初、虎の巻だけで受験することを考えていました。
勿論、本書だけで合格できる優秀な方もいらっしゃるとは思いますが、私には難しいようです。
実際にイープロジェクトのe-learningを受講して『ここはこういう意味だったのか』といった発見が随所にございました。
私にとってPMBOKは非常に理解しにくい読み物です。
それを理解し易くしてくれたイープロジェクトの講義は非常に役立ちました。
また質問に対する回答も非常に早く、非常に丁寧でした。
『こういう風に考えられるが、なぜこの回答になるのか』といった問いかけに対して本当にわかり易く教えて頂けました。
講座ごとにあるFAQにもしっかり目を通されることをお薦めします。
他の受講生の質問、考え方などためになる情報が沢山ございます。
仮に私の友人でPMP対策講座を探している人間がいたら、迷うことなくイープロジェクトを紹介します。

今後受講される方にメッセージをお願いします

PMPは非常に高価な試験ですよね。
私も自腹をきって受けたので絶対に一発で合格したいと考えておりました。
再受験料やら勉強し直す労力を考えると2度目は本当に辛いと思います。
試験中は問題が進むにつれ、自信が沸いてきて手ごたえを感じていました。
ですので、これで落ちたら次はどうやって勉強すればいいのか疑問な感じでした。
これから受験される方もイープロジェクトの講座を素直に信じて学習すれば合格できると思います。
『なんだ?この問題』『この問題の意味が解りにくい』『こんな単語見たことない』という場面に出くわすと思いますが、そのときは講義で、問題で学習したことを基に考えれば何とかなります。
もちろん、皆目検討がつかないものもございますが、そのときは諦めて次の問題に集中して下さい。
良くないのは1つの問題に固執すること、くよくよ考えることです。