他社に比べ、問題の質と解説の質が良いと思いました

Y.Kさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

過去様々なITシステム構築のマネージメントからの知識を改めて論理立て整理することで、今後の新たに予見される大規模案件のPM活動に役立てるため

2 勉強した期間はどれくらいですか?

5ヶ月間 

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

平均すると、平日1~2時間、休日5~6時間
※ただ、仕事やプライベートの都合で勉強できない日も結構ありました(特に最初の1~2ヶ月目)
逆に試験日に近くになるにつれ、勉強時間を増やしました。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

1発合格をすること。
勉強期間と勘案し、試験日設定することで集中して準備(勉強)するよう追い込みました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

基本的にイープロジェクト教材中にあった学習の進め方を参考にしましたが、
模擬試験だけは、本試験受験可否のレベルを判断するため最初には手をつけませんでした。
具体的な学習の進め方は以下の通りです。
①イープロジェクト35Hの教材を1回(模擬試験は除く)【1ヶ月目】
②イープロジェクト教材、他購入参考書をもとに問題演習⇒PMBOK読込みで理解を深める【2~4ヶ月目】
③イープロジェクト教材中の模擬試験(200問)、他会社の模擬試験を実施【5ヶ月目】
※初見の問題での模擬試験が140点ほど取れたので本試験日をセットしました
④②、③を試験日までずっと繰り返す【試験日まで】
※試験日直前は、ほぼすべての問題に回答できるまで仕上げました
【補足】
・結果的にイープロジェクト教材にある、すべての問題演習は模擬試験も含めて10回程度実施しました。
・講義動画は概略や流れを理解するため、5回ほど視聴しました(スマホにダウンロードし通勤時間も活用)
・PMBOKに深く記載はない事項については、他資料からPMBOK自体へどんどん書き込みをしました。
(PMBOKを読み込む際、書き込みした内容も併せて覚えられるため)
・上記②にあたり、INPUT・TT・OUTPUTは単語帳を作成し、まず暗記をしました。
ただ、結局細かい部分は覚えきれませんでした。(主要なものは自然と覚えてしまうため暗記は不要だったかも)
・イープロジェクト以外のテキスト等
a)PMP試験合格虎の巻 第6版対応
b)PMPパーフェクトマスター PMBOK第6版対応
c)他社通信講座の問題集(模擬試験)

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

他社に比べ、問題の質と解説の質が良いと思いました。
なぜ、その選択肢が正解なのか、不正解選択肢についても概ね網羅的に解説がなされており理解が進みました。
(他社だと、正解・不正解どちらかいっぽうだけで説明が薄いことが多かった)
問題数も基礎・応用、模擬試験(繰り返し用模擬試験含む)とかなりあり、さまざまな問題からPMBOKの論点理解に繋がりました。
あと、eラーニングでしたが受講費用(PMBOK付きにも関わらず)が安い点もコスパに優れていると感じました。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

暗記をすることも多いですが、PMBOKを個々の内容理解すること、流れを理解するとが(ワークフローですので)最も重要で時間を掛けるべきことだと思います。
問題演習はその理解力を判断するために利用し、不理解や苦手エリアを潰していけば、すぐには理解できませんが少しずつ薄い色を重ねるように理解が出来ますので、とっつきづらいPMBOKですが諦めずに続けて合格を勝ち取ってください。