PMPの内容を体系的に学ぶにはよいプログラムだと思った

T.Eさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

これまでは社内に蓄積された手法/知識を用いてPM業務を実施していたが、転職をきっかけに体系的に学びたいと思ったため。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

1.5か月間(35時間の研修受講以降)

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

1日平均で1~2時間程度。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

知識の偏りを避けるため、ウォーターフォール型とアジャイル型を均等に学ぶことを意識した。

5 具体的な学習方法を教えてください。

イープロジェクトの問題集を中心に取り組んだ。わからなかった問題はその前後を含めてテキストを見直した(ウォーターフォール型:緑の冊子⇒テスト対策の順、アジャイル型:アジャイル実務ガイド)。
全体の流れを理解するには、知識エリアがまとまった一覧表は毎回確認するようにした。
問題集は2回程度実施し、模擬テストは受講までに3回実施した。
テキストを読み込む際には、テストの傾向をまとめた資料を利用し、特に深く読み込んだ方が良いと思われる部分を特定して取り組んだ。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

PMPの内容を体系的に学ぶにはよいプログラムだと思った。資格が目的ではない場合でも、資格試験を受けるための準備も学習に含まれると感じ、問題集に取り組むことで少しずつ理解が深まっていくことが実感できた。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

PMP資格試験は入り口であり、今後の継続や活かし方がにより資格の意味合いが変わってくる。
試験時にはこの時点ですべてを理解できている必要はなく、イープロジェクトのプログラムは入り口として適した内容になっていると思った。