試験の出題されやすいとことなど指示してくれ

S.Yさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

転職により組織文化が脆弱であり若手中心の企業に入社した。
そのため、管理職として部下のマネジメントを改めて勉強しようと考えた。
また、プロジェクトを多く経験しているので、今後のキャリアを考えて体系的に学ぼうとした。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

2021年4月-8月末の4ヶ月間

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

平日:1時間/土日:8−12時間

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

できだけ毎日49のプロセスに目を通してイメージを作ることで、忘却していくのを防ごうとした。

5 具体的な学習方法を教えてください。

①テキストを予習する。
②講座を受講する。
③講座のテキスト復習する。
④講座終了後に動画で復習する。
⑤講座テキスト読み込み3往復
⑥アジャイル実務ガイド3往復
⑦虎の巻という赤本のような模試を2往復
⑧講座の動画の復習用にテストやり、ダメなとこをは全てPMBOKガイドとアジアいる実務ガイドを参考書として叩き込む。
⑨講座の練習問題をひたすら解いて、8割から9割まで精度上げる
⑩模擬テスト3回で60点以上取れるようになるまで繰り返す。
できるだけデスクトップ(PC)での問題に慣れておく。
4時間の長丁場に耐えれるよう、模試で時間把握する。
・動画とテキストを利活用したハイブリット学習で移動中は動画を見ていた。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

全体を通してフローのように説明してくれるので、イメージしやすかった。試験の出題されやすいとことなど指示してくれた。
また動画や確認問題や模試などあったことで、全体の傾向や試験の配分などつかめたので非常に良かった。
講座中も問題回答した際に何が問題としてダメなのか理由を説明してくれるのでわかりやすかった。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

効率的に受講されるのであれば、講座を受講されるのをお勧めします。
試験問題や確認問題さらに復習動画なども網羅されているので、弱点克服も早期に学習のPDCAサイクル回せます。受けない理由はないかと思います。
また英語での申請も苦手な方は相当苦労するので、その辺りもサポートしてもらえたことは大きいです。
逆に一人で申請しても通らないと受験すらできないので、時間に対する費用対効果から鑑みて受講されることをお勧めします。