この講座を受講していなければ、おそらく不合格だったのでは・・・と感じています

S.Oさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

会社の掲示板に「PMPの勉強会をやります」と書いてあったのがたまたま目に留まったところがきっかけです。
それまでは正直PMPという言葉すら知りませんでした。
PMP試験の勉強前はTOEICの勉強をしており、ちょうどひと段落して「次は何をしよう」と考えていたところだったので、これはおもしろそうだと思い申し込みました。
実際の勉強は想像異常に大変でしたが。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

6か月間

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

1日1~1.5時間程度。試験直前の1週間(年末年始休暇中)は1日10時間以上。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

出来るだけ多くの問題を解くことで、反復時に答えの記憶が残らないようにしました。
予測型の問題で間違えたものはPMBOKや資料でITTOや考え方を確認して腑落ちさせました。
アジャイル系の問題は、解説や資料をみて「一般的にはこう考えるのか」と自分を納得させました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

【イープロジェクトの教材はどれだけやりましたか?】
試験前1週間を利用し、動画視聴も含めて一通りの講座を終わらせました。
動画は1.25倍速で再生し、よくわからなかったところはいったん止めて資料を確認、という流れで実施しました。
その後模試を3周実施しました。(正解率57%→77%→84%)

【イープロジェクトの教材の他、使用していた問題集・テキストなどもあればお教えください。】
・PMP試験合格虎の巻 第6版対応:勉強当初から使用し、模擬試験も含め3周精読しました。
・PMPパーフェクトマスター PMBOK第6版対応:章末問題集を1周、最後の模試を2周実施しました。
・PMP試験 対応テキスト&問題集 PMBOK第6版対応版:巻末の模試を1周実施しました。
・プチまな:無料問題のみ。隙間時間にスマホで眺めていました。
・アジャイル実務ガイド:一度通しで読んだがほとんど頭に入りませんでした。イープロジェクトの講座を受講後に再度読みかえし、ようやく理解できました。

【PMBOKに記載されていない部分はどのようにまとめたか?それともまとめなかったのか? 】
毎日の昼休み、49のプロセスがどこに属しているかを白い紙に書き出し、そのつながりを矢印で結んだり、特徴的なITTOを記載して記憶に残すようにしました。
最後はイープロジェクトの資料「PMBOK Guideでの49プロセス(一問一答)」を眺め、自分に不足している知識を追記しました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

講座の申し込みが年末休暇直前となってしまい、HPには『ID発行は年明けになる』と記載されていたのですが、当方の試験日が年明けすぐだったので無理を言って年末中にIDを発行していただきました。おかげさまで年末年始は勉強に集中でき、大変感謝しています。
また、市販問題集ではアジャイル系の問題が不足ていると感じていました。
本講座はアジャイル系の講義や模擬問題も充実しており、知識が深まりました。
この講座を受講していなければ、おそらく不合格だったのでは・・・と感じています。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

受講前は金額的にどうかな?とも思いましたが、いざ受講してみると大変役に立ち、その価値があると感じました。
多くの模擬問題をこなすことはもちろんですが、考え方を腑落ちさせることがとても大切です。
本番は「PMとしてどうするか?」という問題が多数出題されるため、PMBOK・アジャイル実務ガイドの考え方を理解できていないと誤った回答をする可能性があります。
頑張ってください!