イープロジェクトPMP講座の『講義冊子』の内容が非常に分かりやすい

S.M. 様

なぜPMPを勉強しようとおもいましたか?

ソフトウエアハウス(オーダーソフト開発)、SI(主にインフラ系技術サポート)、ソフトウェアベンダー(現在、WebIT系プロダクト開発・サポート)
の各会社でPMの経験は、ございましたが、現在の会社も含め各社各様のPMのやり方でプロジェクトを行っておりました為、より標準的な体系はないものかと探したところPMBOKに辿りつき、興味をもちました。

勉強した期間はどれくらいですか?

正味3ヶ月くらいです。

一日どれぐらい勉強されましたか?

イープロジェクトの講座を除き、週末の土日を中心に8時間です。延べで100時間弱です。

勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

・平日はほとんど纏まった学習はできませんでしたが、通勤時間/半端な空き時間に、スマホで、クラムメディア/イープロジェクトのEラーニング教材の問題をやり、問題に慣れるよう努めました。

具体的な学習方法を教えてください。

1)5月のGW期間にイープロジェクトのPMP講座を受講しました。
→講師は勿論、「熱血」前田さん!、受講後、受験申込みをしましたが、受験日(業務上、平日の受験は無理)を決めかねているうちに業務が多忙な月に入ってしまいました。

2)『PMPパーフェクトマスター』を3回繰返して読みました。
→1回目:通読、2回目:ラインマーカー引き、3回目:ノートに書いて覚えました。しかしながら、全プロセスのInput、ツール・技法、Outputの丸暗記はできませんでした。

3)ITIL試験でお世話になったクラムメディアのEラーニング教材を購入しました。
→通勤時間/半端な空き時間にスマホ/モバイルPCで、「これは、クイズゲームだ!!」と無理矢理自分に言い聞かせモチベーションを維持し、試験問題文に慣れるよう努めました。

4)受験日1ヶ月前から受験前日までは、イープロジェクトのEラーニング教材の練習問題・模擬問題を3回程繰返しました。
→間違った箇所は、イープロジェクトPMP講座の『講義冊子』⇒『PMPパーフェクトマスター』⇒『PMBOKガイド』の順番で、該当箇所の確認と正答の理由を理解する作業を繰返しました。

5)受験前日は、計算問題の公式を全て暗記し、試験時、書き出せるようにしました。
→各プロセスのInput、ツール・技法、Outputについては、若干ヤマをはり、「統合」、「リスク」、「品質」の丸暗記のみで試験に臨みました(丸暗記できる方にはお勧めしません)。

イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

・イープロジェクトPMP講座の『講義冊子』の内容が非常に分かりやすく、この冊子なしに『PMBOKガイド』をいきなり読むのは、敷居が高すぎ、また、極めて学習効率が悪いと思います。
・受講後も、受験申込み等の不明点など、メールでの問合わせに、迅速・真摯なご回答・対応頂き、助かりました。

今後受講される方にメッセージをお願いします。

・とにかく『PMBOKガイド』を開く前にイープロジェクトのPMP講座を受講すること。(※出来れば、講師は前田さんご指名で!)
・学習時間の確保の状況にもよりますが、講習受講後、3ヶ月以内で受験する(私の場合、受講後4ヶ月たってましたので)。
・受験日1ヶ月前は、極力、問題数をこなして応用力を身につけること/日常的に練習問題に接していること。
→実際の試験では、こなした練習問題がそのまま出題されることはありません。練習問題とその回答の丸暗記だけでは、回答できない問題が100%だと思って正解です。
・本番試験では、時間のかかりそうな問題は、チェックつけて後回しにし、とにかく早めに200問目まで到達する。
→自分は、計算問題にやや時間を費やし過ぎ、試験終了時刻近くになって200問目に到達した反省より。