試験対策としてBABOKのなかで注意しておくべき内容が理解できたのが良かった

S.Kさん(CBAP®受験)

1 なぜ CBAPを勉強しようとおもいましたか?

PMPやPRNCE2などのプロジェクトマネジメントの資格は持っていたのですが、ビジネスケースの作成から要求事項の定義など上流工程の進め方についてもう少し理解を深めたいと考えていました。最近CBAPという資格があると知ったので挑戦してみました。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

2か月ほどです。

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

平日は1-2時間程度、休日は4時間程度です。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

タスクごとにテクニックなどの用語を覚えることよりも、どのような作業を行うタスクなのかを理解するように努めました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

タスクのインプットとアウトプットの関係を整理して、タスクの関係性などの理解に努めました。
その後、「問題を解いて該当するBABOKの項目を確認する」を繰り返しました。
その時に、練習問題や模擬試験で問われている内容だけではなく、その周辺にか書かれている内容も確認することでタスクの理解が深まったように思います。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

試験対策としてBABOKのなかで注意しておくべき内容が理解できたのが良かったです。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

練習問題や模擬試験を繰り返してBABOKの内容を理解することで合格できる試験と感じました。プロジェクトの上流工程に興味のある方は、少し頑張ってチャレンジしてみるといいと思います。