費用対効果は最高だったと思います。資格維持の際にも是非利用したいと思います。

S.F. 様

なぜPMPを勉強しようとおもいましたか?

上司からの勧めをきっかけに、業務上あった方が良い、標準のガイドを勉強するのも良いと思い、取得する事にしました。

勉強した期間はどれくらいですか?

こちらのe-learningを受講するまでに1ヶ月入門書で自習し、この講座の受講と自分での学習を2ヶ月半、そこでもう受験出来ると思ってから実際の試験日までに1ヶ月あったので、最後の仕上げの勉強をたっぷりおこないました。

一日どれぐらい勉強されましたか?

時間はまちまちでしたが、若くも無いので正直忘れそうになり、最後の3週間は毎日欠かさず1~2時間、土日は1日5~6時間程勉強してました。

勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

Input/Tools/Outputも含め、覚えておいた方が有利と思われるものは、全て覚える意気込みでしたが、学生時代から暗記物が苦手だった事を思い出し、全て覚えるのは諦めて、e-learningの講座で言われていた内容を頼りに、講座のビデオとレジュメを中心に勉強を進めました。

受験資格となる講座をどれにするか決める前に、PMBOKの入門書を1冊読んでからにしようと思い、少しずつ1ヶ月かけて読んでから本講座を受講したのですが、実際にPMBOKの本格的な理解が始まったのは、このe-learningを受講し始めてからなので、正直その最初の1ヶ月は要らなかったと思います。

具体的な学習方法を教えてください。

参考書は最初にPMBOKの第4版の入門書を読んでから(上記の通り不要でした)、PMBOKガイド第4版を片手にe-learningを受講し、各章の練習問題は確実に実施しました。
第5版のまとまった本が欲しかったので、PMPパーフェクトマスター第5版を購入し、e-learningを1度通しで学習した後は、PMBOKガイド第4版よりも、 主にこちらを参照する様にし、細かい用語の説明などのところでのみ、PMBOKガイドを引っぱり出して確認していました。
e-learning完了後に頂ける模擬試験問題やアドバイス集は大変重宝し、模擬試験は複数回実施し、アドバイス集や講座のレジュメは、自分で必要な所をプリントアウトして冊子にして、虎の巻として勉強に使っておりました。
試験前最後3週間は、PMPパーフェクトマスター第5版と上記虎の巻を読みながら、合間でe-learningの各章の練習問題と模擬試験を実施し、またPMPパーフェクトマスター第5版と虎の巻を読んで、というサイクルを時間が許す限り繰り返していました。
ほんとの最後の方は、何を勉強しようか迷って、模擬試験などの問題を繰り返していましたが、時間配分や、問題文の感じをつかむのに割と有効だったと思います。

イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

受講費は最終的に会社の経費になるのですが、受験資格を得る為だけと思ってなるべく安い講座を探して、イープロジェクトのe-learningに辿り着きました。
が、思いの外(と言っては失礼ですが。。。すみません。)しっかりした充実した内容の講座でした。
各章の最後で実施する記述問題の採点&コメントや、質問に対する回答も、即次の日には返信頂けて、スムーズに学習が進められて大変良かったです。
費用対効果は最高だったと思います。資格維持の際にも是非利用したいと思います。

今後受講される方にメッセージをお願いします。

暗記は必要最低限だけは頑張って、あとは受講した内容を理解する事を念頭に学習を進めれば、それだけの資料は講座で提供して頂いていると思いますので、確実に合格出来る試験だと思います。