分かりやすい解説、体系化されたカリキュラム

S.Aさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

業務上、プロジェクトを管理するため。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

7月~9月の三ヶ月間

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

平日:4時間 休日:10時間

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

1問 1分を心がけて、バッファーを作る練習を模擬試験で行いました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

・試験日を決めたら学習計画を立てること。
・間違った個所は何度も教材/PMBOK/アジャイル実務ガイドを反復して確認すること。
・アジャイル実務ガイドは量も少ないので必ず全て確認すること。

【イープロジェクトの教材はどれだけやりましたか?】
・時間が経つと忘れてしまうので、毎日欠かさずイープロジェクトの教材、小テスト、模擬試験を行いました。
・イープロジェクトのYoutubeを理解するまで何回も確認しました。

【イープロジェクトの教材の他、使用していた問題集・テキストなどもあれば教えてください。】
・模擬の回答欄に記載しているPMBOK、アジャイル実務ガイドを必ず確認しておりました。

【PMBOKに記載されていない部分はどのようにまとめたか?それともまとめなかったのか?】
・前田さんのYoutubeを視聴することでPMBOKに記載されていない所もカバーできました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

35時間以上の事前学習(5日間のPMP集合学習)は別の会社で実施しましたが、私には学習方法が合いませんでした。
案の定、私は7月末に受けて一度、不合格になりました。
8月~9月までの期間は同僚から紹介されたイープロジェクトを申込み、受講したところPMBOKを中心とした具体的で分かりやすい解説、体系化されたカリキュラムにより毎日欠かさず勉強することができました。
実務を意識して学べたことや、繰り返し先生のYoutubeを視聴したことで、前回のテストから飛躍的に結果が伸び合格することができました。
イープロジェクトを勧めてくれた同僚、講師の前田先生には、感謝してもしきれません。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

私は二回目の試験で合格することができました。
一回目の失敗の原因は、時間配分のミスとプレッシャーによる緊張です。
時間配分を考えずに試験に臨んでしまい、休憩時間を取らなかった結果、焦りが増して時間オーバーになってしまいました。
焦れば焦るほど、的確な回答が出来ませんでした。
■【1回目の結果】People:Target Process:Below Target Business Environment:Needs Improvement

1回目の失敗を繰り返さないために、1問に対し1分を心がけ時間にバッファーを作ることを意識し何度も模擬練習を行いました。
休憩は必ず取り、深呼吸/ストレッチ/水分補給/リラックスを意識して行いました。

■【2回目の結果】People:Target Process: Target  Business Environment:Above Target

以下は今後受講される方へのアドバイスです。
・問題に集中して絶対、最後まで諦めないこと。
・試験を予約したら直ぐに学習計画を立て、内容を忘れない内に直ぐに受験すること。
・前田先生のYoutubeを繰り返し視聴すること。
・一度、二度、不合格になっても諦めないこと。