イープロジェクト様の教材と試験ポイントの分かりやすい解説で合格への近道

R.Zさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

実務でITシステム開発プロジェクトマネジメントしているので、もっと幅広いプロジェクト管理知識や手法を勉強したいため。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

3ヶ月(2021年7月〜9月末)。

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

基本的には毎週3~6時間(平日)、週末・祝日に4~6時間/日。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

・勉強時間の確保と継続的に勉強復習こと
・前田先生が解説するポイント箇所を中心に試験対策紙を勉強すること
・予測型のツールと手法を暗記する上に、問題の解決策の要領を理解すること
・反復型の4つ価値と価値由来の12原則を理解し、問題解決策は必ず価値と原則に従うこと

5 具体的な学習方法を教えてください。

【イープロジェクトの教材はどれだけやりましたか?】
イープロジェクトの教材(緑の冊子・PMP試験対策PDF・スタディグループの練習問題)を使い、
一通り講習の聴講と、ポイント箇所深読み、練習問題を解くところまで実施した。
講義後、最終の180問と200問模試では時間を図りながら、テスト確認した。5回繰り返して実施した。

【イープロジェクトの教材の他、使用していた問題集・テキストなどもあればお教えください。】
他の教材使用ほぼなし。
PMBOK(第6版)・アジャイル実務ガイドをダウンロードしましたが、キーワード検索ぐらい利用しただけ。
PMP虎の巻買いましたが、10ページぐらいしか読まなかった。

【PMBOKに記載されていない部分はどのようにまとめたか?それともまとめなかったのか? 】
基本的に、試験対策PDFと緑の冊子に講義内容や模擬試験の復習からの学びを追記して、理解を深めました。
PMBOKのPDFはキーワード検索だけで何回した。

【学習の流れ】
・基本的な勉強方法は、Eラーニング付属の問題を解いて、間違えたところをテキストで繰り返し確認する。
【流れは下記】
講義受講⇒ポイント箇所理解⇒主要ビルド解答確認⇒緑冊子読む⇒各知識エリア練習問題解く
⇒アジャイル練習問題解く⇒模擬試験実施(下線部分5回繰り返し見なす)
※見直しにあたり、間違った問題を中心にどの知識プロセスが問われているか理解

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

イープロジェクト様の講座と教材はとても充実してよかったです。前田先生丁寧な授業内容に加え、フォローやEラーニングコンテンツの充実ぶり(study groupなど)も非常に満足しました。
前田先生が授業中にご自身の経験談・皆さんとの質疑応答なども、講座内容を理解するのに大変役立ちました。
また、受験申請サポートでは先生が非常に素早く対応してくださり、助かりました。
イープロジェクトの充実した学習コンテンツと講師の方の親切な指導のおかげで、無事に一発合格できました。心から感謝いたします。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

PMP受験のコンテンツたくさんありますが、イープロジェクトの受験対策講座を受講したら、
イープロジェクトの教材をひたすら活用することに努めて、合格すること可能と確信してください。
また、試験当日の4時間弱の受験中は、これまでの学習をやり切ったという自信を持って、諦めない気持ちで最後まで集中することは非常に重要です。最後まで力を出し切る強い気持ちで乗り切り、ぜひ合格を手にしてください。