講座や講座内で各項目での勉強方法を行うことが役に立っていたと思います

R.FUKUOKAさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

業務においてPMBOKを参考にしたプロジェクト管理が必要となったため。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

正味3か月くらいだと思います。

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

1日2~3時間勉強しました。知識エリアごとなどキリの良いところまでにしてました。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

用語や各プロセスの働き(プロセスの目的)を覚えることと各プロセスの繋がり(順序等)について、理解するよう心がけました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

要約されたテキストは何度も読み直しました。回数にすると全体を3~4回は読み直し、理解が不足している項目については都度見直しました。
また、合わせてPMBOKのガイドブックと照らし合わせて要約された内容をよく理解するように努めました。
各プロセス毎で理解を完結してしまうと、前後プロセスとの関連性を理解することが難しくなるので、全体プロセスの流れを意識しました。
またテスト対策として以下の書籍を使用しました。
1.『PMP試験 虎の巻』 ※章末の模擬試験のみ
2.『PMPパーフェクトマスター』 ※章末の模擬試験のみ
PMBOKに記載されていない部分で特筆してまとめものはありませんが、ツールと技法などで分析方法や見積もり手法等、普段なじみがない方法の具体的な使用方法や図・表などをインターネット等で調べました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

私の場合目標がPMBOKによるPMの理解とPMP試験に合格することが目標であったので、正直PMP試験に合格するまでは、講座による勉強方法や試験への取組方があっているのか不安でしたが、合格した後、講座や講座内で各項目での勉強方法を行うことが役に立っていたと思います。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

PMBOKの体系を知識として習得していくにしても、PMP試験対策としても当講座内容と講座内で紹介されている学習方法にならっていけば、知識の習得やPMP試験に合格できると思います。
しかし、講座内でも言及しておりますが、講座を受けて不明なところやPMBOKを参照するべきところなど自己学習が必要です。私の場合ですが、講座を終えた後はPMBOKの体系ガイドを一通り読んでいたと思います。