クローン問題の解説がとても丁寧で腑に落ちることが多かった

N.Kさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

我々の業界にQMの概念が謳われはじめた頃から「PMBOK」という言葉をよく耳にするようになりずっと気になっていたため
PMとしての経験値だけでは心許なく、体系的に知識を学びたいと思ったため

2 勉強した期間はどれくらいですか?

実質2~3か月程度

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

平日1~3時間、土日1~12時間

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

単語や基本的なPM知識を理解することからスタートだったので、不正解の理解にこだわりました。
講義中の色野先生のアドバイスを素直に実践しました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

5月:GW集中講義受講(35時間)(土日のみ1時間くらい)
6月:多忙のため中断
7月:勉強再開(土日のみ2時間くらい)
8月:9月の試験の申込をしてから猛チャージ(平日1時間、土日5時間くらい)
9月:平日3時間、土日12時間くらい
累計学習時間:35時間+120時間

<イープロジェクト教材>
■PMP®受験対策講座 試験対策テキスト
■スタディグループの各種コンテンツ(動画教材、練習問題、クローン問題)
<別途購入した書籍>
■PMBOK第6版(図解即戦力)

◆前半:「アジャイル関連問題1~6をまずやるように」とのご教示に従い、
まずアジャイルを理解してウォーターフォール、模擬試験2回実施(正解率50%台)
◆後半:クローン問題を2周しながら「PM試験対策暗記事項」を押さえて、模擬試験1回(正解率60%台)
推奨学習時間の100時間を超えても、初見の問題は正答率6割-7割でずっと不安でした。
試験直前は「PMP試験」「受かる気がしない」とネット検索していました。
どんな問題も初見では正答率が厳しいですが、解説から派生してネットで検索したり、
テキストや講義ノートに戻って学習することに時間をかけ、やり直し時は正答率9割-10割で知識定着していることを実感しながら進めました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

クローン問題の解説がとても丁寧で腑に落ちることが多かったです。
初学者にとっては、なぜ間違い/正解なのかという理由を理解ことがポイントで、解説量の多さはとても重要でした。
また通勤時間にスマホで問題を解くことができるため、効率的に時間を使うことができました。
PMP取得者から「ブートキャンプは絶対必要!」と薦められたので受講しましたが、
確かに初学者では感覚的に知っていても体系的に学んだことがないため要点がつかめず、効果的な学習を求めるのであれば絶対必要だと感じました。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

勉強すべき範囲が広すぎて、すべてを完璧に網羅することは難しいので、効率的に学ぶには、やはりブートキャンプは必要だと納得しました。
本番の試験では舞い上がってしまい、試験開始直後の約10分間を無駄にしてしまいましたが、 「1問1分で解答する」ことを常に意識した準備が功を奏しました。