声も聴きやすく非常に教え方もうまいので飽きずにe-Learnigを受講することができました。

K.N. 様

なぜPMPを勉強しようとおもいましたか?

・職場で取得を推奨しているため。
・業務で学んだ知識を活用したかったため。

勉強した期間はどれくらいですか?

約2か月です。トータルの勉強時間は約120時間です。

一日どれぐらい勉強されましたか?

平日は1時間半、休日は3時間を目指していました。※休日はあまり達成できませんでした。
だいたい1週間で10~13時間ほど勉強していました。

勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

まず勉強時間作りですが、子供がまだ小さく、育児の質を落とさないため、毎朝5時半に起きて勉強し、子供が起きている時間は勉強しないことを心掛けました。
また、通勤電車や昼休みなど隙間時間を活用するようにしました。
勉強の方針としては、暗記より理解することを心掛けました。
特に言葉の意味や各プロセスの役割はしっかりと理解するようにしました。

具体的な学習方法を教えてください。

イープロジェクトの教材は最低3回は回し、正答率も90%を超えていました。
イープロジェクトの教材の使用方法は以下の通りです。
1)e-Learnig動画を見ながらノートを取る。※e-Learnig動画は1回しかみませんでした。
2)e-Learningテストの各項目が100%になるまで実施。※解説及びPMBOKを熟読。
3)e-Learningテストの各項目を紙で印刷し、最低3回ほど回す。
4)問題レジメ(200問+α)も最低3回は回し、正答率90%にする。

また以下の2冊を使用しました。
[iTEC社]PMP試験合格虎の巻 新試験対応版(第4版):
最低3回は回し、正答率も90%を超えていました。

[評言社]PMPパーフェクトマスター(第5版):
PMBOKよりはコンパクトにまとまっていたので、辞書代わりに使っていました。
問題を解いてわからなかった場合は該当箇所を必ず確認しました。
最低3回は回し、正答率も90%を超えていました。

また、PMBOKの47プロセスに存在するINPUT・ツールと技法・OUTPUTの暗記も特には実施しませんでした。
問題を解いて自然にINPUT・ツールと技法・OUTPUTを覚えただけです。

イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

前田講師の声も聴きやすく、非常に教え方もうまいので飽きずにe-Learnigを受講することができました。
また、前田講師のレスポンスも非常に早くて助かりました。
会社の職場でPMP受験を検討している人にもお勧めしたいと思います。

今後受講される方にメッセージをお願いします。

実はPMPを受ける前にCompTIA Project+も受験しました。(共に初回で合格しました)
CompTIA Project+用の勉強は特にはしませんでしたが、PMPと出題範囲がかぶっており、PMPと同様に市販の問題集とは違う問題(PMBOKの理解度が試される)が出てくるため、本番になれるのと、勉強方針の修正に良いと思いました。
また試験の時間配分や怪しい直訳の和訳になれる点でもよいと思います。