効率的に学習を進めることができました

K.Eさん(CBAP®受験)

1 なぜ CBAPを勉強しようとおもいましたか?

上流工程に携わることが多く、PMP取得のためにPMBOKを勉強したことにより、BABOKについても理解を深めたいと思ったため。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

2.5ヶ月

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

1〜2時間

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

PMP取得の経験から、演習問題がそのまま本番の試験に出るわけではないため、問題をきっかけとして、BABOKの内容を理解することに努めました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

・CBAPについては、他の参考情報、書籍が少ないため、イープロジェクトの教材のみを利用しました。
・BABOKの該当章を読む→e-Learningの動画、演習問題→確認テスト→模擬試験までを1周後、BABOKの該当章を読む→演習問題を再度実施しました。その後は、確認テストを利用して、間違えた箇所の再確認を繰り返しました。
・後半の章のアウトプットが前半の章のインプット等に出てくるので、一度全体の概観をつかんでから、再度勉強すると理解しやすくなると思います。
・演習問題で間違えた箇所については、必ずBABOKの該当部分を確認するようにしました。
・BABOKや講義ノートにも、知識エリアや各タスク間の関係がまとめられていますが、全タスクのインプット・アウトプットの関係を自分なりに1枚のチャートにまとめることで、前後関係が整理でき、理解が深まりました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

演習問題、模擬テストは何度も実施できるので、あやふやな部分をチェックし、効率的に学習を進めることができました。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

BABOKは先頭から順に読んでもなかなか頭に入ってきませんが、自分なりにタスクの関係性を整理し、全体感をつかむことで、理解が深まると思います。
実行しているタスクが指定されていなくても、問題の状況から、今実施しているタスクが何かを特定できるようになっておくとよいと思います。