受験対策としてポイントを押さえた講義

D.Hさん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

もともとプロジェクトマネジメントに興味があり、プロジェクトマネジメントを体系的に学びたいと思ったこと、
最近実務でマネジメント業務が増えてきたこと、会社での昇格要件になっていることから、PMPの取得を目指し始めました。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

2022年2月の講座受講から、7月の受験までです。

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

基本的に平日の通勤時間、電車の中で往復30分ずつ。
休日は夜に1時間程度勉強しました。
受験直前1か月程度は、上記に加えて平日は帰宅後1時間程度、
休日は3~4時間程度模擬試験を中心に学習しました。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

普段の業務や生活の中で、PMBOKにならこういうケースでどうする?と考える癖をつけていました。
特に、ツールや技法については、意識して業務の中で使うようにしていました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

繰り返しスタディグループの問題を解いて、問題になった部分のテキストを読み返しました。
分かりづらい用語ではWebを調べ、実際に使うシーンや意味を理解するように努めました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

受験対策としてポイントを押さえた講義をしていただけた点、
スタディグループで学習環境を整えていただける点が非常に良かったと思います。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

PMPの学習は暗記をするだけでなく、PMBOKの考え方や手順を理解することが重要だと思います。
普段の仕事にPMBOKの考え方を取り入れ、癖づけて「概念を学ぶ」ように意識していただけるとよいかと思います。
是非、合格を目指してがんばってください。