自分で読んでみても理解できなかったPMBOKが、講義を通して理解できるようになりました。

A.K. 様

なぜPMPを勉強しようとおもいましたか?

自己流のプロジェクトマネジメントでは扱うプロジェクトの規模や効率に限界があると感じ、確立された手法を学習して、今後に活かしたいと思いました。

勉強した期間はどれくらいですか?

2011年8月~10月 2ヶ月半 講座を受講前の6月、7月はPMPに限らず、PMの本を読んだり、以前購入した第三版のPMP教科書を読んだりしていました。
(あまり頭には入らずでしたが)

一日どれぐらい勉強されましたか?

1時間~4時間

勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください

理解しにくいところも放置せずに、PMBOKや講義レジュメを参照してその場で理解できるようにしました。
プロセスの流れを頭に描きながら学習するようにしました。 受験日はもっと早めにしたかったのですが、試験の改訂などの時期と重なり、即日結果が得られるようになってからにしました。結果的には準備不足もあったので、講義後約2ヶ月後に受験しましたが、よかったと思います。

具体的な学習方法を教えてください。

1. 講義のあと、イープロジェクトのweb講義をもう一度聴き、webの練習問題を1、2回 
2. 自分なりに各プロセスの役割とプロセス間の関係やわかりにくい項目をノートにまとめる 
3. イープロジェクトの模試レジュメを2回、虎の巻を3回   
*理解が難しいところはPMBOKやWebを参照(いろんな方のブログなども)して、その場で理解できるようにしました。練習問題などをやりながら、調べてもわからない点は前田講師にメールで質問をしてその都度、詳細な解説を頂き、理解を深めました。 
4. 直前はイープロジェクトの論点集や講義レジュメを再度読み直し、一問一答式で用語の意味を確認

イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください

自分で読んでみても理解できなかったPMBOKが、講義を通して理解できるようになりました。
講義は少人数制で、どんな質問でもしやすい雰囲気です。
インプットだけでなく、各章の講義の間にチームを作って話しをしたりアウトプットも行うので、知識の定着がしやすく、またわからなかったことはその場で質問できてよかったです。 
受講後にもweb問題の回答も添削して頂いたり、何度もメールで質問をしましたが、丁寧にフォローアップして頂きました。

今後受講される方にメッセージをお願いします

試験前日はたっぷりと睡眠を取って長丁場にそなえてください。
私は訳あってあまり睡眠が取れず、試験中に集中力が切れかけました。
トイレに1回、飲み物を飲みに1回、席を立って、リフレッシュしました。
イープロジェクトの講義はとても有意義でした。配布される、講義レジュメや論点集をしっかり理解すれば合格が近づきます。講義後のフォローや受験手続に関するアドバイスもばっちりで安心、自信を持ってお勧めします!