イープロジェクトの教材がなければ、間違いなく合格できていないので、感謝しかありません

鈴木隆之さん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

・これまで経営コンサルタントを10年、プロマネを5年ほど経験してきました。
・自分なりの変なカタがついてしまったので、そのカタを補正したいと思い、勉強しようと思いました。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

・6月に週末対策コースで勉強し、8月から本格的に試験対策を実施(実質的にはお盆休み頃から)

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

・8月お盆休み前は、週末に3時間程度
・テスト直前の1週間は4〜7時間程度

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

・老いの影響からか記憶力が弱いので、構造的に理解しようとつとめました。

5 具体的な学習方法を教えてください。

・PMBOK及びアジャイル実務手順を一回読む
⇒アジャイル実務ガイドは有効でしたが、PMBOKはとにかくつまらなく失敗でした。
・「PMP試験 合格 虎の巻」で練習問題から解き、問題の解説から構造的に理解する
⇒PMPの実際問題のレベルに近く、非常に役に立った
⇒ただし、アジャイルやハイブリッドアジャイルの問題が手薄なので、そこが課題
・イープロジェクトの模擬試験やアジャイルに関する練習問題の実施
⇒アジャイルの練習問題は1回解いてから、2〜3回やりました。
今回のPMP試験対策という点においては、一番効果がありました。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

・正直言えば、最初は失敗したかもと思った時もありましたが、イープロジェクトの教材がなければ、間違いなく合格できていないので、感謝しかありません。
・PMPの試験コンテンツが年間を通じて変わっているので、市販されている教材だけでは対応できません。
とくに、アジャイルやハイブリッドアジャイルの分野は市販教材では対応できていないので、イープロジェクトの練習問題が本当に役立ちました。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

・PMBOKから勉強を初めてしまうと、とにかく退屈で、長続きしません。
・そして、PMP試験の要諦である練習問題は、最初のうちはフラストレーションがとにかくたまります。
なぜなら、選択肢が全て正解にみえてしまい、「自分の経験からすると、正解はこれなんだよな」という自分の過去の経験と戦わないといけないからです。
・しかし、その練習問題の長いトンネルを抜けると、練習問題をみて「この状況わかるわー」と練習問題のプロマネの気持ちに共感し、試験対策を楽しむことができます。