受験対策に関するアドバイスも的確です

宮本 直樹さん

1 なぜ PMPを勉強しようとおもいましたか?

ビジネスアナリシス(BA、BPRの前提として、プロジェクトマネジメント力を客観的に示す資格が必要だったから。
IPAプロジェクトマネージャ試験に先立って、まずPMPの取得を目指しました。

2 勉強した期間はどれくらいですか?

講座受講から試験当日までの33日間。
標準学習時間とされている100時間を超えるようスケジュールを組んで準備を進めました。

3 一日どれぐらい勉強されましたか?

その日の業務計画により最低2時間30分、最大7時間。
連休をはさみましたがオフ日は設けませんでした。

4 勉強していて心がけていたことなどがあればお聞かせください。

講師の先生からご指導いただいたように、過去問題の暗記ではなく「何について問いかけているか」という
出題の背景を確認しながら進めるようにしました。 

5 具体的な学習方法を教えてください。

イープロジェクトの教材、練習問題はすべて1回ずつ解きました。
模擬試験は初回用1回、2回目以降用を6回の計7回解いてみました。
49プロセスはA4両面1枚にまとめたマップを自作して学習しました。
各種用語では無料の単語帳アプリを活用してスマホで学習できる環境を整えました。
PMBOKに記載されていない部分は手が回りませんでした。

6 イープロジェクトの講座を受講しての感想をお聞かせください。

講師の先生には受験対策の観点をにとどまらず、現場視点でのさまざまな質問にも丁寧に答えてくださり、大変よい学びとなりました。
受験対策に関するアドバイスも的確です。

7 今後受講される方にメッセージをお願いします。

よい講師の先生に恵まれること。試験当日までの学習計画を作ること。学びの手を止めないこと。
この3点を押さえておけば大丈夫です。
長時間の試験ですので体力勝負の側面があります。
休憩時間の糖分補給(ラムネをぽりぽり)は極めて有効でした。