新着情報

イープロジェクトから最新の新着情報をお知らせいたします。

2016年1月 PMP試験での変更ポイントのご連絡

PMIより、2016年1月以降のPMP試験においては、以下の項目が加わるとの連絡がありました。
詳細は以下のとおりです。

 

【立上げ】

  • Identify key deliverables based on the business requirements, in order to
    manage customer expectations and direct the achievement of project goals.
  • Conduct benefit analysis with stakeholders (including sponsor, customer,
    subject matter experts), in order to validate project alignment with
    organizational strategy and expected business value.
  • Inform stakeholders of the approved project charter, in order to ensure
    common understanding of the key deliverables, milestones, and their roles
    and responsibilities.

 

【計画】

  • Develop the stakeholder management plan by analyzing needs, interests, and
    potential impact, in order to effectively manage stakeholders’ expectations
    and engage them in project decisions.

 

【実行】

  • Manage the flow of information by following the communications plan, in
    order to keep stakeholders engaged and informed.
  • Maintain stakeholder relationships by following the stakeholder management
    plan, in order to receive continued support and manage expectations.

 

【監視コントロール】

  • Capture, analyze, and manage lessons learned using lessons learned
    management techniques, in order to enable continuous improvement.
  • Monitor procurement activities according to the procurement plan, in order to
    verify compliance with project objectives.

 

 

まとめると、

立上げプロセス群では、プロジェクト憲章を承認される前までの段階であるプレプロジェクト段階や、利益測定法については問われやすくなると思います。
また計画プロセス群では、ステークホルダーマネジメント計画プロセスに関連する箇所。特にステークホルダー関与度評価マトリクスは問われやすくなると思います。
また実行プロセス群では、ステークホルダーエンゲージメントマネジメントプロセスに関する内容が問われやすくなるかもしれません。
また監視コントロールプロセス群では、調達コントロールプロセスに関する内容が問われやすくなるかもしれません。