PMP®受験対策講座

米国に本部があるNPO法人プロジェクトマネジメント協会(PMI)が実施及び認定している国際資格「プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(Project Management Professional®)」受験対策講座です。PMBOK®Guide第6版対応です。 なお、本講座は2021年1月からPMIが、ATP(Authorized Training Partners PMI本部が認定した教育パートナー)に対して発行している教材を利用して、研修を進めています。

eラーニング|PMP®受験対策講座 オンデマンドコース 2021年

 

photo_PMP_school

PMP®受験対策講座はPMP®資格取得のための対象講座です。PMI®が提供する公式のオンデマンドコース(eラーニング)となります。これからPMP®試験の受験を目指される方を対象としています。

本コースは、PMI®が提供するオンデマンドコースとなります。したがって、本講座はPMI®が提供する公式なプロジェクトマネジメント講座となります。

本講座の学習コンテンツ(【パフォーマンス能力の高いチームの作成】・【プロジェクトを開始する】・【作業を行う】・【チームを軌道に乗せる】・【ビジネスを念頭に置く】)をすべて終了することで、PMI®よりPMP®受講資格に必要なプロジェクトマネジメントに関わる35時間の修了証明証が発行されますので、PMP®受験の要件を満たすことが可能となります。

なお弊社の講座(基礎以外一般・特別)には、PMP®試験対策として模擬試験を含めると1,000問近い練習問題(アジャイルアプローチに関する問題、200問以上も含む)、授業を事前収録した講義動画、受験・監査のメールサポートなどのフォローシステムが含まれていることが大きな特徴です。

また、なお、本講座では、Professional Development Units (PDUs)【technical:19、strategy:8、Leadership:8】も取得することもできます。
「PDU」という単位はすでにPMP®資格を取得者されている方が資格維持のために必要な継続教育の認定単位を指します。PDUの取得はPMP®試験に合格した有資格者を対象としたものとなるため、これからPMP®試験を受験する方はPDUの取得は不要です。PDUについて

この講座へ申し込む

PMP®受験対策講座(PMI公式オンデマンドコース)の内容

受講対象者 PMP®の受験をお考えの方
講義内容 プロジェクトマネジメント試験の出題ポイントを踏まえつつ完全な試験対策を実施します。

・モジュール1 パフォーマンス能力の高いチームの作成
・モジュール2 チームを軌道に乗せる
・モジュール3 プロジェクトを開始する
・モジュール4 作業を行う
・モジュール5 ビジネスを念頭に置く

学習時間 35時間
受講証明 PMP®の受験を希望の方には、PMIより受験資格に必要なプロジェクトマネジメントに関わる35時間の受講証明を発行します。

コース

コース 基礎 一般 特別
PMI公式オンデマンドコース
メール質問 なし
スタディグループ なし
プレミアムテストサイト なし なし
申請・監査サポート 通常メールサポート 通常メールサポート ワンストップ
価格(税抜) 94,600円(税込) 104,500円(税込) 115,500円(税込)

※ 特別コースと一般コースの違いは、プレミアムテストサイトの有無、また申請・監査サポートでワンストップサービスがあるかないかの違いとなります。
※ PMI公式オンデマンドコースはPMIが生成したeラーニングサイトであるため、PMI公式オンデマンドコース内の内容やシステムに関するお問い合わせについては、PMI(customercare@pmi.org)にご連絡ください。なお、今現在(2021年7月)、PMI公式オンデマンドコースの一部の学習コンテンツ(参考資料などのリンク先)は英語になっております。
※ PMI公式オンデマンドコースの有効期限は、オンデマンドサイトにアクセスしてから1年間です。
※ PMI公式オンデマンドコースでは、PMI公式オンデマンドコース内のスライドのみで学習をするため、PMIサイトからの教材ダウンロードはございません。
※ PMI公式オンデマンドコースの学習コンテンツを完了させることで、PMIより講座修了のご案内が送付されます。講座修了のご案内につきましてはPMI(customercare@pmi.org)にご確認ください。

この講座へ申し込む

 

E-PROJECT オリジナルフォロー制度

基本フォロー|基礎・一般・特別

イープロジェクトのPMP®受験対策フォローには次のようなフォロー制度があります。

申請・監査サポート

申請・監査について教室にて個別にご相談を受付けします。またEメールでも丁寧にサポートいたします。もちろん無料です。サポート期間は受講初日から6カ月(延長希望で実質1年間)となります。

 

スタディグループ/メール質問|一般・特別

 一般・特別コースでは、スタディグループで学習することが可能です。スタディグループではウォーターフォール型プロジェクトに関する問題は勿論ですが、アジャイルアプローチに関する問題についても150問以上含まれ、合計で600問以上の問題で構成されているテスト、何度も受験できるランダム200問の模擬試験、本授業を事前に収録した講義動画、PMP®試験対策としての参考資料などでも追加的に学習することができます。サポート期間は受講初日から6カ月(延長希望で実質1年間)となります。

・模擬試験を含めると1,000問近い練習問題
・ランダム出題の模擬試験
・PMP®試験に関する最新情報
・ATP(Authorized Training Partners PMI本部が認定した教育パートナー)向けの教材を利用して授業を事前収録した講義動画
・文書サンプル集

また、スタディグループ・プレミアムテストサイトに関するご質問については電子メールによる質問を受付けております。

 

ワンストップサービス/プレミアムテストサイト特別

特別コースでは、業務経験について日本語による英語翻訳サポートであるワンストップサービスが利用可能です

なお、プレミアムテストサイトでは、アジャイルアプローチの考え方や用語がよりわかりづらいと思われている方、またPMBOK® Guideを利用した学習することで、よりウォーターフォール型プロジェクトについて学習をしたい方には適している以下の学習コンテンツを含めています。

・練習問題:スタディグループに含めている練習問題と同じものですが、スタディグループの問題とは異なりUIを変えて、使いやすい形にしています。
・講義動画:PMBOK® Guide第6版を利用して収録した講義動画を加えています。PMBOK® Guide第6版でも学習されている方には最適です。
・暗記カード:PMBOK用語とアジャイルに関する暗記カードです。問題の半分がアジャイルで出題されるPMP®試験対策として用語理解は重要です。
 
 

PMP®受験対策講座の特長(講座デザイン)

プロの講師・プロの講座講座

プロの講師・プロの講座講座は、効果・効率(PMP®試験に必要な知識を、無駄な作業をせずに習得すること)に重点を置いて構築しています。実務経験豊富なプロジェクトマネージャ(PMP®)及びMBA・インストラクショナルデザインの学位をもつプロフェッショナルチームによって構築することで効果・効率の高まる講座を設計・開発することが可能となっています。また、講師は、実務経験・資格指導歴も豊富な講師が多数在籍しております。

10,000人以上の受験生が学んでいる講座

 EprojectのPMP®講座は、開講以来10,000人以上の受講生が学んでいる信頼の講座です。合格体験記をぜひご覧ください。

主任講師:前田和哉

前田和哉

今までの豊富なプロジェクト経験と、研修の効果・効率・魅力を上げるというインストラクショナル・デザインの知見を基に多くの教育プログラム(各種研修、eラーニングコンテンツ)の開発に従事している。現在は、年間200日程度、PMP資格取得研修や、業界問わずプロジェクトマネジメントに関する講演や研修を行っている。

  • 米国PMI認定PMP®・PMI-ACP®
  • 米国PMI認定ATPインストラクター
  • Microsoft認定MCTS
  • CompTIA Project+
  • Peoplecert 認定インストラクター(PRINCE2®プラクティショナー)
  • 教育システム情報学会会員 ・日本マネジメント学会会員
  • 一般財団法人 日本教育学習評価機構 監事
  • 修士(教授システム学 熊本大学)、修士(経営管理学【MBA】 立教大学)

書籍:図解即戦力 PMBOK第6版の知識と手法がこれ1冊でしっかりわかる教科書(技術評論社)

ディレクター:色野一人
色野一人

某SI企業において、運用保守部門の管理職、データセンタ長を勤める。実務と試験をリンクさせながら、全体像から詳細へと丁寧に進めていく講義をモットーとしている。

  • 電気通信大学 電気通信学部機械工学科 卒業
  • 米国PMI認定PMP®・PMI-ACP®
  • 米国PMI認定ATPインストラクター
  •  IIBA認定CBAP®
  •  産業カウンセラー
  • キャリアコンサルタント(国家資格)
  • Peoplecert認定インストラクター(PRINCE2®)
  • 情報処理技術者試験 データベーススペシャリスト
  • Microsoft MCSA,CompTIA Project+/CTT+取得

無料説明会講座の開催スケジュールはこちらをご覧ください。無料説明会の開催予定はこちらをご覧ください

また、これからPMP®試験を受験される方は35時間の学習証明(Contact Hours of Project Management Education)となります。Contact Hours of Project Management EducationについてはPMIサイトのP10をご確認ください。もちろん無料説明会をやっておりますので、ぜひいらしてください。

この講座へ申し込む

 

PMP認定講座
Premier Authorized Training Partner (ATP) of the Project Management Institute®
Authorized Training Partner (ATP)ロゴは米国PMIⓇの登録商標です。

PMP®受験対策講座