CompTIA CTT+【バーチャルクラスルーム】受験対策講座 TKO-201・203対策

CompTIA CTT+ 受験対策講座は、CBT試験対策・PBT試験対策の2つの講座から構成されています。

CompTIA CTT+【バーチャルクラスルーム】受験対策講座
TKO-201・203対策

photo_PMP_school

CompTIA CTT+ バーチャルクラスルーム(Virtual Classroom)は、遠隔地におけるリアルタイム講義を想定しています。クラスルームとは異なる技術が要求されます。

CompTIA CTT+受験対策講座は、CBT対策講座・PBT対策講座の2つのフェーズから構成されています。パックコースでのお申込みのほかに、PBT試験対策講座のみお申込いただくことも可能です。

  • ※継続教育としてご利用の方にはPDUが付与されます。

この講座へ申し込む

CompTIA CTT+【バーチャルクラスルーム】受験対策講座の内容

CBT対策講座

受講対象者 インストラクター経験をお持ちの方 もしくは 興味のある方でCTT+のコンピテンシーを満たすインストラクターを目指している方。
目的 コンピュータ・ベースド・テスト(CTT+ Essentials TK0-201) 受験のための学習
講義内容 【基礎編】
CTT+に合格するために必要な基礎知識及びインストラクターとしての知識を次の流れで学習いたします。
第 1 章 コース事前準備
第 2 章 教授法と教育媒体
第 3 章 信頼性とコミュニケーション
第 4 章 グループの円滑化
第 5 章 トレーニングの評価【CBT試験対策編】
実践的な演習を中心に試験に必要な知識を身につけ実践力を養っていきます。なお、受講形態はeラーニング受講となります。
使用教材 オリジナル資料
学習時間 【基礎編】6時間×2回=合計12時間
【CBT試験対策編】6時間
日程 【基礎編】の実施日はスケジュールをご確認ください。
受講証明 12PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ)を取得することが可能となっているコースです。

PBT対策講座

受講対象者 CBTを合格された方もしくは合格レベルにある方である程度の人前で話す経験があり、PBT合格を目指されている方が対象となります。
目的 パフォーマンス・ベースド・テスト(CTT+ Essentials TK0-203) 受験のための課題作成
講義内容 【事前学習】
◆レッスンプラン作成
ビデオパフォーマンスのためのレッスンプランを作成します。個人個人にあったレッスンプランを作成指導します。メール、神田教室及びスカイプ等を利用します。
◆リハーサル
実際に講義(17分から22分以内)を実施していただきます。地方の方など難しい場合には、スカイプ等を利用した遠隔リハーサルとなります。なお、地方にお住まいなどで、実際の講義形式のリハーサルができない場合には、収録前日や当日朝に実践リハーサルを推奨しています。【講義当日】
(原則的に東京神田の教室を利用します)
◆講義
講義は1日につき2回~3回実施可能です。
講義終了後、講師からのアドバイスや他の受講者、インストラクターからのアドバイスを受けます。このセッションのDVDをCTT+のパフォーマンス・ベースド・テストとして提出することが可能です。【講義終了後】
◆ フォームの作成
フォーム作成をメール、スカイプ等で指導します。
◆ 提出フォロー
英語やデータアップロード等難しい場合にはフォローいたします。
料金 150,000円(税別)
日程 個別指導となります。受講者に合わせて設定可能です。
受講証明 12PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ)を取得することが可能となっているコースです。

CTT+受験対策講座の特長(講座デザイン)

イープロジェクトのCTT+受験対策講座には次のような特徴があります。

パソコンを利用した講座

CTT+試験はPCを使用したCBT(Computer Based Testing)試験が、実施されます。本番の試験形式に慣れるためにもPCを使用した講座を実施します。

少人数制(1クラス 6人未満)

イープロジェクトの講座デザインは、CTT+合格を学習目標として構築しています。学習効果をあげるために講座は少人数制にし、受身のスタディから積極的なラーニングを実践します。

プロの講師・プロの講座

イープロジェクトの講座は、CTT+を保持するインストラクショナルデザイナーにより講座がプロデュースされています。また、講師は、実務経験・資格指導歴も豊富な講師が実施します。

抜群の合格率

PBTにおいては開講以来 100%の合格率となっています。多くの合格者とともに経験を重ねています。

フォロー制度

メールサポート

CTT+試験につきまして問題等の質問について電話及びEメールによる質問を受付けております。

PBT試験対策講座は2回受講可能

PBT試験対策講座は、もし1回目で自信がない場合や不合格だった場合にもう一度受講することが可能です。

PBT試験対策講座は事前学習を実施

PBT試験対策講座は、事前学習を行います。事前学習でフォームCとレッスンプランを作成します。さらに、事前にイープロジェクト小川町教室に来ていただくか、ご自身の収録をお送りいただくことにより事前添削を実施可能です。(希望者のみ)

講師紹介

主任講師 色野一人

講義実務と試験をリンクさせながら、全体像から詳細へと丁寧に進めていく講義をモットーとしているプロフェッショナル講師。PBT合格率100%を誇る。

 

•電気通信大学 電気通信学部機械工学科 卒業

•CompTIA CTT+

•産業カウンセラー・認定心理士

•米国PMI認定PMP®

•EXIN認定インストラクター(PRINCE2®)

•情報処理技術者試験 データベーススペシャリスト

•Microsoft MCSA,CompTIA Project+/A+

 

その他 実務に強く資格に強い多くの講師が在籍しております。

講座価格

バーチャルクラスCBT+PBT対策講座のパックコース 150,000円(税別)

 

バーチャルクラスPBT対策講座のみ  150,000円(税別)

 

上記パックコースに受験バウチャーをセットにしたコースもご用意しています。

現在214,245円(パック価格150,000円+バウチャー通常価格64,245円)税別のところ、
バウチャーセット価格200,000円(税別)にて受付中です。

※CBT対策講座のみの受付は行っておりません。

※複数人でご受講の場合には割引させていただきますのでお問い合わせください。

この講座へ申し込む

講座スケジュール

CBT講座【基礎編】の開催スケジュールはこちらをご覧ください

法人研修

法人様への出張研修や独自研修など様々な研修をご用意しております。お気軽にお問合せください。。

PDUについて

本講座は、PDUsを取得することが可能となっているコースです。

パックコースを受講された方には合計14PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ)を付与いたします。

PBT対策講座のみを受講された方には2PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ)を付与いたします。

合格体験記

弊社講座を受講された方の合格体験記はこちらです。

この講座へ申し込む

CompTIA CTT+【バーチャルクラスルーム】受験対策講座 TKO-201・203対策